出発までに準備すること



バンコクの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター

絶対に必要な持ち物の用意

パスポート
パスポートは、有効期限をよく確認してください。更新期限まで、6か月以上残っていない とだめです。

 

短期の旅行なら、ビザは必要ありません。(30日まで)
パスポートのコピーは、盗難や紛失があった場合の保険として持っておきましょう。
もちろん、パスポートとそのコピーは、いざという時のために、別に保管しましょう。

 

 

 

航空券

空港
航空券を忘れてはだめです。飛行機にのれません。。。
最近は、e-チケットが増えていますが、その時も、航空会社や旅行代理店からもらう「旅程表」や「搭乗便を書いた紙(なんて言うのかわかりませんが)」を確認し、当日持っていくようにします。
私の場合、帰りの便のe-チケット発券の時に、タイの空港では、提出を求められました。

お金

タイのお金
お金は、現金が一番いいと思います。
タイは、タイバーツと言う通貨ですが、日本での両替手数料は高いです。日本の銀行が高いのはもちろんですが、成田空港でも高いです。

 

ですから、日本円をそのまま持って行って、バンコクの空港か、パタヤ市内で、両替します。
あと、トラベラーズチェックを持って行った友人がいましたが、欧米人が多いはずなのに、思ったほど使えませんでした。
トラベラーズチェックを空港で両替しましたが、空港でもすごく手間がかかっていました
ことパタヤに関しては、現金がオススメです。

パタヤ服装

ビーチ
パタヤでの服装は、ずばり軽装。
リゾート地らしくリラックスした服装がベスト
時折、海風が吹きますが
日本よりはるかに、気温が高く、湿度も高いです。

 

靴も歩きやすいものがおすすめです。

パタヤで役立つ持ち物

パタヤコンビニ
ことパタヤ市内だけの旅行であれば、そんなに持ち物は必要ありません。
リゾート地なので、ほとんどのものがそろっています。
コンビニは、セブンやローソン、ファミマなど充実しています。

 

これは持って来てよかったというものや、実際に役立ったものなどを紹介します。

パタヤの天気

パタヤビーチ
パタヤの天気は、海の近くとはいえ暑いです。
日中に帽子もなしで歩くと、バテます。
タイの気候には、四季はありません。
基本的に、一年の中で雨季、乾季がかなりの期間を占めます。
日本の四季を知っている、日本語のできるタイ人から、タイの季節は、「夏」「雨季」「冬」と教えられました。

出発までの準備記事一覧

パタヤでの服装

パタヤ市内でのおすすめは、できれば半ズボンが望ましいです。ジーパンでもいいのですが、日中は少し厚いかも知れません。上に着る服は、Tシャツか、ポロシャツ、アロハシャツなどがおすすめです。女性の場合でしたら、日に焼けるのが嫌であれば、長袖とか羽織るものがあったほうがいいかも。ただ、全部持っていかなくても...

≫続きを読む

 

パタヤに持って行くと便利な持ち物

洗面具やシャンプーは、コンビニで買えます。が、私の場合、歯磨き粉を買いに行ったところ、歯磨き粉がバナナの味がしたのには驚きでした。まるで、子供に戻ったような感じがしました。その点、日本の歯磨き粉は、優秀です。石鹸は、ホテルに備え付けがありましたが、歯ブラシはありませんでした。(安いホテルだったから?...

≫続きを読む

 

パタヤの天気

雨季は、毎年6月くらいに来て、10月ころまでとされています。雨季といっても、日本の梅雨とは、全然違います。日本の梅雨は、雨がしとしとしとしと降り続きます。しかし、パタヤの雨季では、雨が降る前に、まず空が暗くなってきます。そのうちに湿度が上がって、一気に、ドバーっと降るような雨です。その場合の雨は、バ...

≫続きを読む

 

パタヤ持ち物 チェックリスト

パスポートとそのコピー(紛失・盗難に備えて)航空券もしくは、e-チケット、旅行日程表お金着替え(パタヤ暑いので多めに)洗面具・化粧品水着ポケットティッシュタオル携帯電話デジカメ常備薬バンドエイド海外旅行保険被保険者証虫除けスプレー日焼け止め代表的なところはこのくらいでしょう。実は・・・パタヤで気づい...

≫続きを読む