タイ料理



バンコクの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター

トムヤムクン

トムヤムクン
トムヤムクンは、パタヤだったらどこでも食べられます。
日本にあるタイ料理レストランに比べても、激安でしょう。

 

写真は、ラン島に行った時に注文したトム・ヤム・クンです。
暑いタイの国で食べるトムヤムクンは、格別です。

タイスキ

タイスキタイスキは、セカンドロードのスーパービッグCの中の「MK」と言うお店で食べました。
タイスキと言うのは、「タイのスキヤキ」かと思っていました。

 

しかし、日本のすき焼きと違って赤い鍋に、肉・魚・野菜・豆腐などを入れ煮込むだけ。
それを、色とりどりの香辛料でいただく。これがタイスキです。

 

調理法は水炊きに近いです。

 

日本のように甘辛いようなおだしに、なまたまごをからめていただくスキヤキではありませんでした。

 

個人的には、「そんなにおいしいものかな?」と首をかしげましたが、タイ人の方には人気のようで、結構ご家族連れやカップルなどが来ていました。。
料金ですが、鍋に入れる具によって変わってきます。

 

一皿一皿に値段が付いているのですが、鳥・豚・牛・野菜・豆腐などを一通り注文して、みんなで食べても1000バーツと少し、(3000円ちょっと)でした。5人で食べましたから、一人600円ちょっとですね。

タイカレー

タイスキ
タイカレーもタイ料理の名物のひとつです。

 

写真は、グリーンカレーですが、ほかにレッドカレーがあります。
カレーの具には、豚肉・チキン・野菜・シュリンプなどがあります。

 

辛さは、お店の調整によって変わります。
青唐辛子なんかが入っていると、いつまでも舌のしびれがとれません。

 

カレーなんかでもそんなに高くなく、300円〜400円程度で食べられます。(110〜120バーツ位)

カオプラーオ

カオプラーオカオプラーオは、白米のことです。
日本にも一時期輸入されたいわゆるタイ米です。

 

タイのお米は、ぱさぱさしていますが、チャーハンにすると、とてもおいしいです。
タイには、華僑が多く、パタヤにもたくさんの中華料理屋さんがあります。

 

たいていのお店では、われわれガイコクジン向けに、写真付きのメニューが用意されています。
ですから、オーダーするときも、指でさして注文すればOKです。

魚パタヤでは、いろんな料理が楽しめますが、タイ料理でいえば、魚介類が有名でしょう。
なにしろ、元々漁村であったし、目の前に海が広がっていますから。

 

ウォーキングストリートをまっすぐ歩いて行くと、いくつか、海に面した海鮮料理レストランがあります。
そこでオーダーした、お魚さん。

 

みな、ハラが減っていたので、一気に食べてしまいました。

屋台

屋台屋台は、小腹が空いたときにサイコーです。
屋台では、ラーメン、タイ風うどん、ごはん、フルーツ、虫などいろんなものがあります。

 

飲み物も置いてあります。すごく甘いジュースとか。
テイクアウトもできます。ナイロンの袋にいれてくれますよ。

タイ料理関連エントリー

ローカルなタイ料理
ローカルなタイ料理では、虫やカエル、コウモリなどが食べれます。
ビアバー
ビアバーは、パタヤに数千軒ある酒場です。料金が格安で気軽に飲めます。